沖縄移住ホントのトコロ

沖縄に移住したい!真剣に考えている人に紹介していく沖縄情報

失敗しない為に知っておく事

マリンスポーツが好き、定年退職後にのんびり過ごしたい、旅行で滞在して気に入った、沖縄の文化を学びたい。

移住される理由も千差万別ですが、それは想像の部分が大変多いですよね?

沖縄のイメージと言えば、

「のんびりしていて、あくせく仕事をすることはなく、ゆっくりと時間が流れていて、人々は皆優しい。」

そういう幻想を抱いて移住をしてしまうものですからどうしても現実とのギャップを受け入れられず帰っていくという人が後を絶ちません。

私から言わせれば、真剣に沖縄移住を考えているのであれば、事前に調べてから来い!と言いたいわけです。

調べもせず勝手に沖縄を楽園と思ってしまい、沖縄の風習や習慣に馴染めない。そういう人は沖縄の文句を言いながら帰っていくのです。

「沖縄は旅行で来るところで、住むところじゃない。」

この様な捨て台詞を吐いて帰っていく人が大変多く、自分の予備知識の浅さや考えの低さなのにも関わらず、全てを沖縄県民のせいにするのです。

沖縄移住をしてみたいと思っている今現在のあなたはこれを聞いてどう思いますか?

おそらく、「自分はそういう連中みたいにはならない。」そう思っているはずですが、皆さん同じで来る前には夢と希望に溢れ、沖縄での生活に期待をふくらませています。

しかし、大半の沖縄移住者は捨て台詞を吐いて帰ります。

そういう人たちに沖縄県民はみんな辟易していて、「沖縄に永住する予定です!」なんて言っている人の言葉を全く信用しなくなりました。

「まあ三年住んでみて、そこからじゃない?」

と様子見をする様になっているのは、先輩移住失敗者達の罪過でしょう。

沖縄の人たちに受け入れられて、本当の意味で沖縄を満喫して生活するか、頑なに自分の意見を曲げず沖縄の人に嫌われ、大好きだった沖縄を大嫌いになるのか?

あなたはどちら側になりたいですか?

ここは真剣に沖縄に移住したい、沖縄の人に受け入れてもらいたい。そういう人の為のサイトです。

郷に入っては郷に従えという言葉を多くの移住者が言っていますが、実践している人はごく少数です。

まずはギャップを知ること、それから始めてみましょう。

▶次の記事 「スローライフを実現できるか」

更新日:

Copyright© 沖縄移住ホントのトコロ , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.